エス・イー・スタイル

お客様の声

SEにお寄せいただいた声

上伊那郡宮田村 Ⅰ・M様

2007/04/10

 インタビューでもお話しましたが、吉川さんは、こちらが望んでいるものを、うまく引き出してカタチにしてくれるんですよね。それだけ住む人の立場に立って、住む人の気持ちになって考えているということなんでしょうね。
 
 私たち夫婦は二人とも福祉、介護に関する仕事をしていますが、そのまま福祉施設にもなりそうな設備の整った家ではなく、デザインにもこだわって建てたかったんです。例えば手摺りとかスロープなどは、デザインを犠牲にすることもありますから、もっと年をとってから設置できるようになっていればいいわけですよね。吉川さんの、そのあたりの感度がちょうどよかったんですよ。
 
 それに、バリアフリーを謳っている住宅も数多くありますが、例えば扉の寸法をとってみても、本当に車椅子が通れるようにできているでしょうか。生活動線まで考えて作られているでしょうか。この家は本質的にバリアフリーな家になったと思うんです。これなら年をとって、体が不自由になっても大丈夫です。
 

スペシャルコンテンツ
  • 吉川君ブログ

ページの先頭へ戻る

家づくりのポリシー
お問い合わせはこちら